スポンサーリンク

ソフトバンクがLTE対応ハンディ型業務用IP無線機SoftBank 801KWを発表


SoftBankはJVC KENWOOD製のFDD-LTE/AXGP(TD-LTE)/W-CDMA端末「SoftBank 801KW」を発表した。

様々なシーンで快適かつ安心して利用できるKENWOODブランドを冠したハンディ型業務用IP無線機である。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 427 (MS8920)を搭載する。

CPUはクアッドコアで動作周波数は1.4GHzとなっている。

ディスプレイは約2.64インチの液晶となる。

カメラはリアに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFD-LTE 2100(B1)/1800(B3)/900(B8)/700(B28) MHz, AXGP(TD-LTE) 2500(B41) MHz, W-CDMA 2100(I)/900(VIII) MHzに対応する。

通信形態はプレストーク方式である。

Bluetooth 4.2に対応するほか、緊急速報メールを受信できる。

システムメモリの容量は2GBで、内蔵ストレージの容量は16GBとなる。

IP68に準拠した防水性能および防塵性能に加えて、米国の政府機関である国防総省(Department of Defense:DoD)が制定したMIL-STD-810Gにおける高温動作と高温保管、低温動作と低温保管、温度衝撃、落下や衝撃を含む耐衝撃、耐日射、防湿、耐振動、塩水噴霧の項目に準拠する。

電池パックの容量は3180mAhとなっている。

2018年11月以降に発売する予定である。


SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK