スポンサーリンク

楽天モバイルネットワークはKDDIとローミング提携へ、日経報じる


Rakuten (楽天)の子会社で移動体通信事業者(MNO)として新規参入を目指すRakuten Mobile Network (楽天モバイルネットワーク)はKDDIとローミング契約を締結することが日本経済新聞の報道で分かった。

日本経済新聞によると、RakutenとKDDIは通信分野や決済分野で業務提携するという。

KDDIはスマートフォン決済でRakutenが保有するインフラストラクチャを活用する。

また、RakutenとKDDIはローミング契約も締結すると伝えられている。

Rakuten Mobile Networkが移動体通信事業者として新規参入時に、KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)がローミングを受け入れる見込み。

日本全土ですぐに基地局を設置してネットワークを整備することは困難であり、Rakuten Mobile Networkは当初より既存の移動体通信事業者とローミング提携する方針を示していたが、KDDIとローミング提携することになる。

Rakuten Mobile Networkは総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)より特定基地局の開設計画の認定を受けたため、移動体通信事業者として新規参入することが決まった。

日本全国でFDD-LTE方式の1.8GHz帯(Band 3)を使用し、2019年10月の商用化に向けて準備を進めている。

Rakutenが仮想移動体通信事業者(MVNO)として展開するR Mobile (楽天モバイル)では2018年10月1日よりau回線を利用した料金プランの提供を開始しており、その時点でそんな気がしていた…

日本経済新聞

■関連記事
楽天モバイル、au回線を利用したプランの提供を開始

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK