スポンサーリンク

豪州のOptusが2019年1月に5Gサービスを開始、まずは2都市で


シンガポールのSingapore Telecommunications (新加坡電信:Singtel/新電信)の全額出資子会社である豪州のSingtel Optusの全額出資子会社で同国の移動体通信事業者(MNO)であるOptus Mobileは2019年1月に第5世代移動通信システム(5G)を商用化することが分かった。

Optus Mobileは決算説明会において2019年1月に5Gサービスを開始すると明らかにした。

まずは豪州の首都・オーストラリア首都特別地域のキャンベラ、クイーンズランド州の州都・ブリスベンで5Gサービスを開始する計画である。

2019年1月にはキャンベラとブリスベンで5Gサービスを開始し、ほかの州都では2019年3月までに5Gサービスの提供を開始する方針という。

5Gサービスの開始当初は固定通信向けに提供することが決まっている。

Optus Mobileはこれまでより2019年の初めに5Gサービスを商用化する計画を明らかにしていた。

通信方式は3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定されたNR方式となる。

5G向けに3.5GHz帯を保有していることから、商用の5Gサービスで利用する周波数帯は3.5GHz帯になると思われる。

Optus

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK