スポンサーリンク

インテルが同社初の5GモデムIntel XMM 8160 5G modemを発表、最大6Gbpsに


米国のIntelは通信モデム「Intel XMM 8160 5G modem」を発表した。

Intelとしては初めての第5世代移動通信システム(5G)に対応した商用のマルチモード通信モデムである。

スマートフォン、パソコン、その他のデータ通信専用端末などでの採用を想定しており、5G通信を対象の端末に提供できるよう最適化したという。

通信速度はすでに商用化しているLTEモデムと比べて3~6倍の高速化を実現し、最大で6Gbpsに達する。

5Gの通信方式は標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定されたNR方式に対応している。

NR方式の周波数はFDDとTDDを含む600MHz帯から6GHz帯のサブ6GHz帯、そして高い周波数のミリ波(mmWave)を利用できる。

NR方式のほかは、第4世代移動通信システム(4G)、第3世代移動通信システム(3G)、第2世代移動通信システム(2G)の各通信方式にも対応する。

NR方式とLTE方式のデュアルコネクティビティ(EN-DC)も利用可能である。

IntelはIntel XMM 8160 5G modemを採用することで、端末メーカーは電力効率が高く小型の端末を設計できるとアピールしている。

なお、Intel XMM 8160 5G modemの出荷は2019年の後半に開始する予定で、Intel XMM 8160 5G modemを搭載した商用の端末は2020年の前半に製品化される見込みという。

Intel

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK