スポンサーリンク

ソフトバンクとワイモバイル、携帯電話サービスで通信障害が発生


SoftBankは一部の地域において携帯電話サービスで通信障害が発生していることを明らかにした。

SoftBankブランドおよびY!mobileブランドの両方の携帯電話サービスで通信障害の発生が確認されている。

SoftBankブランドおよびY!mobileブランドの公式ウェブサイトでは通信障害について案内しており、2018年12月6日の13時39分頃より一部の地域で携帯電話サービスを利用しづらい状況が発生していると通信障害を認めた。

また、携帯電話サービス以外ではSoftBank Airや固定電話サービスのおうちのでんわでも通信障害が発生しているという。

2018年12月6日の14時の時点で通信障害は継続しており、影響範囲は日本全国で、詳細は確認中で原因も調査中とのことである。

通信障害の原因などは判明次第、改めて公表されると思われる。

これまでにSoftBankブランドまたはY!mobileブランドの携帯電話サービスの利用者からは圏外になる、データ通信の利用が不可になる、第4世代移動通信システム(4G)の利用が不可になるなどの事象が報告されている。

日本各地で広範に通信障害が報告されており、筆者が保有するSoftBankブランドの回線でも関西圏内で正常な発着信が不可、データ通信の利用が不可になる事象を確認できており、音声通話とデータ通信の両方で利用しづらい状況が発生している模様である。

なお、SoftBankのネットワークを利用した仮想移動体通信事業者(MVNO)も影響を受けていることが分かっている。

東京消防庁(Tokyo Fire Department:TFD)によると緊急発呼なども利用しづらい状況という。

そのため、復旧するまでは緊急を要する連絡を行う場合、SoftBankブランド、Y!mobileブランド、SoftBankのネットワークを利用した仮想移動体通信事業者以外の回線から利用することを推奨する。



SoftBankブランドのSIMカードを挿入した端末では「データサービスがブロックされています。」との通知が表示された

SoftBank
Y!mobile
Twitter – 東京消防庁

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK