スポンサーリンク

米国のAT&TとVerizon WirelessがiPhone向けeSIMサービスを開始


米国の移動体通信事業者(MNO)であるAT&T MobilityおよびVerizon Wirelessとして事業を行うCellco PartnershipはApple製のスマートフォン「Apple iPhone XS」、「Apple iPhone XS Max」、「Apple iPhone XR」に対するeSIMサービスの提供を開始した。

AT&T MobilityおよびCellco Partnershipはサポートページを通じてApple iPhone XS、Apple iPhone XS Max、Apple iPhone XR向けのeSIMサービスの提供について案内している。

米国時間を基準にAppleが2018年12月5日より配信を開始したiOS 12.1.1へのアップデートを適用したApple iPhone XS、Apple iPhone XS Max、Apple iPhone XRでAT&T MobilityおよびCellco PartnershipのeSIMサービスを利用できる。

Cellco Partnershipはプリペイド契約ではeSIMサービスを利用できず、まずはポストペイド契約のみ対応するという。

米国の4大移動体通信事業者としてはApple iPhone XS、Apple iPhone XS Max、Apple iPhone XR向けのeSIMサービスはAT&T Mobilityが最初に提供を開始し、次いでCellco Partnershipも提供を開始した。

一部のモデルを除いてApple iPhone XS、Apple iPhone XS Max、Apple iPhone XRはeSIMに対応しており、米国で正規販売されるApple iPhone XS、Apple iPhone XS Max、Apple iPhone XRではすべてeSIMを有効化できる。

なお、Apple iPhone XS、Apple iPhone XS Max、Apple iPhone XRのeSIMは業界団体のGSM Association (GSMA)の標準規格であるリモートSIMプロビジョニング(RSP)に準拠する。


AT&T Mobility
Verizon Wireless

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK