スポンサーリンク

穴あきディスプレイや約4800万画素カメラを搭載したHUAWEI nova 4を発表


中国のHuawei Technologies (華為技術)はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「HUAWEI nova 4」を発表した。

OSにAndroid 9 Pie Versionを採用したスマートフォンである。

独自ユーザインターフェースとしてMIUI 9.0.1を導入している。

チップセットは64bit対応のHUAWEI Kirin 970となる。

CPUはクアッドコアの2.36GHzとクアッドコアの1.8GHzで計オクタコアとなっている。

ディスプレイは約6.4インチFHD+(1080*2310)IPS液晶を搭載しており、画素密度は398ppiである。

カメラは標配版がリアに約2000万画素CMOSイメージセンサ、約1600万画素CMOSイメージセンサ、約200万画素CMOSイメージセンサからなるトリプルカメラ、高配版が約4800万画素CMOSイメージセンサ、約1600万画素CMOSイメージセンサ、約200万画素CMOSイメージセンサからなるトリプルカメラ、フロントはいずれも約2500万画素CMOSイメージセンサを備える。

トリプルカメラはメインカメラ、超広角レンズ、深度測定用カメラで構成される。

フロントのカメラは円形にくり抜いたディスプレイの中に配置したデザインとなる。

通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM方式に対応している。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

SIMカードはデュアルSIMで、サイズはNano SIM (4FF)サイズである。

Bluetooth 4.2や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5GHz Dual-Band)にも対応する。

システムメモリの容量は8GBで、内蔵ストレージの容量は128GBとなる。

外部メモリは利用できない。

電池パックは内蔵式で、容量は3750mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用する。

リアには指紋認証センサを備える。

カラーバリエーションは蜜語紅、蘇音藍、貝母白、亮黒色の4色展開である。

中国で2018年12月27日に発売することが決まっており、価格は標配版が3,099人民元(約51,000円)、高配版が3,399人民元(約56,000円)に設定されている。


Huawei Technologies

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK