スポンサーリンク

新シリーズのスマホと思われるSamsung SM-M105F/DSがWi-Fi認証を通過、Samsung Galaxy M10か


Samsung Electronics (サムスン電子)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「SM-M105F/DS」が2018年12月18日付けでWi-Fi Allianceの認証を通過した。

無線LANの規格はIEEE 802.11 b/g/nで認証を受けている。

2.4GHz帯の無線LANのみ利用できる。

SM-M105F/DSは未発表端末の型番(モデル番号)である。

Wi-Fi Allianceで公開された認証情報から、OSにAndroid 8.1 Oreo Versionを採用したスマートフォンとなることが分かる。

少なくともデュアルSIMに対応することは確定している。

詳細なスペックまでは不明であるが、5GHz帯の無線LANは利用できない模様で、エントリークラスのスマートフォンになると思われる。

型番規則から新シリーズでSamsung Galaxy Mシリーズのスマートフォンとなる可能性が高い。

ペットネームはSamsung Galaxy M10になるとの情報もある。

これまでに、韓国メディアによってSamsung Electronicsはラインナップを再編する計画と報じられており、Samsung Galaxy JシリーズをSamsung Galaxy Aシリーズに統合し、Samsung Galaxy Onシリーズを新設のSamsung Galaxy Mシリーズに刷新すると伝えられた。

すでにSamsung Galaxy Mシリーズの噂が出ていたが、認証情報でもそれが確認されたことになる。

Wi-Fi Alliance – SM-M105F/DS

■関連記事
サムスン電子、Galaxy JをGalaxy Aに統合してGalaxy Mを新設か

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK