スポンサーリンク

タイのdtac TriNetが1.8GHz帯と900MHz帯のライセンスを取得


タイの移動体通信事業者(MNO)であるdtac TriNet (DTN)は1.8GHz帯および900MHz帯のライセンスを取得したことが分かった。

タイの政府機関で電気通信分野の規制を担う国家放送通信委員会(National Broadcasting Telecommunications Commission:NBTC)は2018年8月20日に1.8GHz帯、2018年10月29日に900MHz帯の周波数オークションの結果を確定しており、dtac TriNetは1.8GHz帯の5MHz幅*2と900MHz帯の5MHz幅*2を落札していた。

dtac TriNetは分割払いでライセンス料を支払うが、国家放送通信委員会がライセンスを付与する条件として提示した初回の支払いを完了したため、国家放送通信委員会はdtac TriNetに1.8GHz帯と900MHz帯のライセンスを交付した。

これまでより、dtac TriNetの親会社でタイの移動体通信事業者であるTotal Access Communicationが1.8GHz帯を運用しており、dtacブランドの移動体通信サービスでは引き続き1.8GHz帯を利用できることになる。

ただ、1.8GHz帯の利用形態はTotal Access CommunicationとタイのCAT Telecomとの間で締結した周波数の借用契約から、国家放送通信委員会によるdtac TriNetに対するライセンスの付与へと変わり、運用者もTotal Access Communicationからdtac TriNetに変わる。

1.8GHz帯の帯域幅は大幅に縮小し、これまで45MHz幅*2のうち20MHz幅*2をFDD-LTE方式、5MHz幅*2をGSM方式、20MHz幅*2が未使用の状態であったが、新たなライセンスのもとでは5MHz幅*2のうちFDD-LTE方式を3MHz幅*2、GSM方式を2MHz幅*2で運用する方針である。

900MHz帯もdtac TriNetが運用するが、Total Access Communicationおよびdtac TriNetもこれまでに900MHz帯を導入した実績はない。

なお、dtac TriNetはTotal Access Communicationの子会社で、Total Access Communicationによる出資比率は99.99%となっている。

dtac

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK