スポンサーリンク

Redmiの新型スマホM1901F7C/M1901F7E/M1901F7Tが公開、背面にはRedmiロゴ


Xiaomi Communications (小米通訊技術)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「M1901F7C」「M1901F7E」「M1901F7T」が2018年12月12日付けで工業和信息化部(Ministry of Industry and Information Technology:MIIT)の認証を通過した。

工業和信息化部の認証ではM1901F7C、M1901F7E、M1901F7Tのスペックの一部や画像が公開されている。

OSにはAndroidを採用している。

ディスプレイは水滴型の切り欠き(ノッチ)を有し、リアにはデュアルカメラを備える。

通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM方式に対応する。

SIMカードはデュアルSIMで、2枚のSIMカードを挿入できる。

リアには指紋認証センサを搭載している。

中国の広東省恵州市にある工場で製造される。

M1901F7C、M1901F7E、M1901F7Tは未発表端末の型番(モデル番号)である。

Redmi (紅米)ブランドを冠したスマートフォンとなる。

これまで、RedmiはXiaomi CommunicationsのMi (米)ブランドにおけるひとつのシリーズであり、RedmiシリーズのスマートフォンのリアパネルにはMiロゴが入っていたが、M1901F7C、M1901F7E、M1901F7TからはRedmiロゴが入る。

Redmiは新たなブランドとして独立すると予告しており、その第一弾がM1901F7C、M1901F7E、M1901F7Tとなる模様である。

また、新たなブランドとしての独立に伴い、リアパネルに入るロゴはRedmiロゴになると考えられる。

工業和信息化部における申請者はXiaomi Communicationsであるが、RedmiブランドはXiaomi Communicationsが資本参加する別会社を通じて手掛ける可能性がある。

詳細は2019年1月10日に中国の首都・北京市で発表される予定である。


中国工業和信息化部

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK