スポンサーリンク

日本市場にmoto g7およびmoto g7 plusを投入へ


Motorola Mobility製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「XT1962-5」が2018年12月17日付け、「XT1965-3」が2018年12月31日付けでBluetooth SIGの認証を通過した。

いずれもBluetoothモジュールのバージョンは5.0。

XT1962-5およびXT1965-3は未発表端末の型番(モデル番号)である。

OSにAndroid 9 Pie Versionを採用したスマートフォンとなる。

すでに日本のCertificate Technical Support Center (認証技術支援センター)および米国の連邦通信委員会(Federal Communications Commission:FCC)の認証を通過しており、各認証機関で公開された情報から日本市場に投入されることは決定的となっている。

Bluetooth SIGの認証ページではXT1962-5がmoto g7、XT1965-3がmoto g7 plusと記載されている。

当初よりXT1962-5はmoto g7、XT1965-3はmoto g7 plusに該当すると予測されていたが、Bluetooth SIGで公開された情報からXT1962-5がmoto g7、XT1965-3がmoto g7 plusで確定した。

これにより、日本市場にmoto g7およびmoto g7 plusが投入されることは確実と考えられる。

なお、通信方式はmoto g7のXT1962-5がFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/1900(B2)/ 1800(B3)/1700(B4)/900(B8)/ 850(B5)/800(B18/B19/B20/B26)/700(B28) MHz, TD-LTE 2600(B38)/2500(B41) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/900(VIII)/ 850(V)/800(XIX) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応、moto g7 plusのXT1965-3がFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/1900(B2)/ 1800(B3)/1700(B4)/900(B8)/ 850(B5)/800(B18/B19/B20/B26)/700(B28) MHz, TD-LTE 2600(B38)/2500(B41)/2300(B40) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/1700(IV)/ 900(VIII)/850(V)/800(XIX) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応することが分かっている。


Bluetooth SIG – Motorola Mobility XT1962-5
Bluetooth SIG – Motorola Mobility XT1965-3

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK