スポンサーリンク

HTCが2018年12月の月間売上高を発表、前年同期比66%減に


台湾のHTC (宏達国際電子)は2019年1月4日付けで2018年12月の月間売上高を発表した。

2018年12月の月間売上高は前年同期比66.36%減、前月比8.24%減の13億5,200万台湾ドル(約47億5,120万円)となった。

前年同期比で6割超の大幅な減収を記録し、依然として厳しい状況が続いている。

2018年では2018年9月と2018年10月に続いて3番目に低い水準である。

全盛期の2011年9月には月間売上高が453億8,800万台湾ドル(約1,595億251万円)に達したが、2018年12月の月間売上高はピークのわずか2.98%にとどまる。

なお、2018年12月までの2018年通期の累計売上高は前年比61.78%減の237億4,100万台湾ドル(約834億3,062万円)である。

業績の悪化は主に中核事業であるスマートフォン事業の不振が大きく影響している。

HTCはVR (仮想現実)事業も推進しており、少なくとも台湾ではVR事業は伸びているが、スマートフォン事業の不振を補えるほどの規模ではない。


HTC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK