スポンサーリンク

サムスン電子の公式ウェブサイトにGalaxy S10シリーズのコードネームを掲載、カラバリも確定か


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)の中国法人であるSamsung (China) Investment (三星(中国)投資)はSamsung Galaxy S10シリーズと思われるスマートフォンを公式オンラインショップに掲載した。

Samsung (China) Investmentが運営する三星網上商城において、Galaxy Beyond 0、Galaxy Beyond 1、Galaxy Beyond 2の掲載を確認できる。

いずれも三星網上商城では事前注文を受け付けている。

Beyond 0、Beyond 1、Beyond 2はSamsung Galaxy S10シリーズのスマートフォンのコードネームとして知られている。

Samsung Galaxy S10シリーズのスマートフォンは未発表のスマートフォンであるため、三星網上商城で事前注文を受け付けるに際して、暫定的にコードネームで掲載していると思われる。

なお、本体画像は暫定的にSamsung Galaxy S6シリーズを掲載している。

システムメモリと内蔵ストレージの容量および価格は、Galaxy Beyond 0のシステムメモリの容量が6GBで内蔵ストレージの容量が128GBのモデルが5,000人民元(約81,000円)、Galaxy Beyond 1のシステムメモリの容量が8GBで内蔵ストレージの容量が128GBのモデルが7,000人民元(約114,000円)、システムメモリの容量が8GBで内蔵ストレージの容量が512GBのモデルが未定、Galaxy Beyond 2のシステムメモリの容量が8GBで内蔵ストレージの容量が512GBのモデルが8,500人民元(約139,000円)、システムメモリの容量が12GBで内蔵ストレージの容量が1TBのモデルが10,000人民元(約163,000円)、システムメモリの容量が12GBで内蔵ストレージの容量が5TBのモデルが12,000人民元(約196,000円)となっている。

カラーバリエーションはGalaxy Beyond 0が白色、黒色、緑色、黄色の4色、Galaxy Beyond 1とGalaxy Beyond 2がいずれも白色、黒色、緑色の3色から選べる。

三星網上商城のURLには型番(モデル番号)が含まれており、Galaxy Beyond 0はSM-G9700、Galaxy Beyond 1はSM-G9730、Galaxy Beyond 2はSM-G9750で、Samsung Galaxy S10シリーズの中国公開版であることは決定的である。

正式な発表後に最終的な製品名で掲載する見込みで、Galaxy Beyond 0はSamsung Galaxy S10e、Galaxy Beyond 1はSamsung Galaxy S10、Galaxy Beyond 2はSamsung Galaxy S10+となる可能性が高い。

コードネームやカラーバリエーションのように、これまでに伝えられた情報と一致する部分も多いが、暫定的な情報を掲載している可能性もあり、実際に三星網上商城ではシステムメモリと内蔵ストレージの容量に誤りがある場合が多いため注意しておきたい。

三星網上商城 – Galaxy Beyond 0
三星網上商城 – Galaxy Beyond 1
三星網上商城 – Galaxy Beyond 2

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK