スポンサーリンク

Galaxy Mシリーズの新機種としてSamsung Galaxy M30を開発中


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)はスマートフォン「Samsung Galaxy M30」を準備していることが分かった。

SM-M305F/DSが2019年2月1日付けでWi-Fi Allianceの認証を通過しており、その存在が判明している。

なお、無線LANの規格はIEEE 802.11a/b/g/n/acに対応しており、2.4GHz帯に加えて5GHz帯も利用できる。

型番規則からSamsung Galaxy M30として発表される可能性が高い。

Samsung Electronicsはラインナップを再編しており、新たなシリーズとして2019年よりSamsung Galaxy Mシリーズの展開を開始した。

すでにSamsung Galaxy MシリーズとしてはSamsung Galaxy M10およびSamsung Galaxy M20を発表しており、いずれもInfinity-Vと呼ばれる水滴型ノッチを有するディスプレイを搭載している。

Samsung Galaxy M30のデイスプレイもSamsung Galaxy M10およびSamsung Galaxy M20と同様にInfinity-Vを採用すると思われる。

また、OSにはAndroid 8.1 Oreo Versionを採用することが分かっている。

その他の詳細なスペックは不明であるが、ミッドレンジのスマートフォンとなる見込み。

Wi-Fi Alliance

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK