スポンサーリンク

下り最大2GbpsのLTEに対応したNETGEAR Nighthawk M2を発表


米国のNETGEARはLTE/W-CDMA端末「NETGEAR Nighthawk M2 (MR2100)」を発表した。

高速通信に対応した高性能なモバイル無線LANルータである。

通信モデムはQualcomm Snapdragon X24 LTE Modemを搭載する。

ディスプレイはカラー表示やタッチパネルによる操作に対応した約2.4インチの液晶となる。

通信方式はLTE (FDD) 2600(B7)/2100(B1)/ 1800(B3)/900(B8)/700(B28) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/900(VIII)/850(V) MHzに対応している。

LTE DL Category 20およびLTE UL Category 13に対応し、下りはキャリアアグリゲーション(CA)を高度化した5コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(5CC CA)、256QAM、4×4 MIMO、上りはアップリンク・キャリアアグリゲーション(ULCA)および64QAMを利用可能で、通信速度は下り最大2Gbps/上り最大150Mbpsに達する。

LTE (FDD)方式で1搬送波あたりの帯域幅が20MHz幅の5搬送波を利用できる場合、5CC CAとすべての搬送波で256QAMおよび4×4 MIMOを適用して下り最大2Gbpsとなる。

また、上り最大150MbpsはLTE (FDD)方式で1搬送波あたりの帯域幅が20MHz幅の2搬送波を利用し、ULCAとすべての搬送波で64QAMを適用して実現できる。

SIMカードはシングルSIMである。

無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)にも対応している。

最大同時接続台数は無線LAN接続が20台、有線LAN接続が1台、合計で21台となっている。

電池パックは脱着可能なリチウムイオン電池で、容量は5040mAhとなる。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用する。

豪州で最大手の移動体通信事業者(MNO)であるTelstraが2019年2月26日より販売を開始しており、価格は384豪州ドル(約30,000円)に設定されている。

発売日を基準とすれば、世界で最初の下り最大2GbpsのLTE通信に対応した携帯端末となる。


NETGEAR

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK