スポンサーリンク

NTTドコモ向けと思われるSGH-N936がWi-Fi認証を通過、Galaxy S10シリーズか


NTT DOCOMO向けと思われるSamsung Electronics (サムスン電子)製のLTE/W-CDMA/TD-SCDMA/GSM端末「SGH-N936」が2019年2月28日付けでWi-Fi Allianceの認証を通過した。

無線LANの規格はIEEE 802.11a/b/g/n/acで認証を受けている。

2.4GHz帯に加えて5GHz帯の無線LANも利用できる。

SGH-N936は未発表端末のメーカー型番である。

SGH-Nから始まるメーカー型番はNTT DOCOMO向けに割当されているため、SGH-N936はNTT DOCOMO向けと思われる。

OSにAndroid 9 Pie Versionを採用したスマートフォンとなることが分かっている。

Wi-Fi Allianceの認証を通過したタイミングから、Samsung Galaxy S10シリーズのスマートフォンとなる可能性が考えられる。

なお、SGH-N936はSamsung Galaxy S10シリーズが対応するIEEE 802.11axで認証を受けていないが、Samsung Galaxy S10シリーズの型番(モデル番号)もIEEE 802.11axでは認証を受けていない。

NTT DOCOMO向けのSamsung Galaxy S10シリーズのスマートフォンとしてはBluetooth SIGの認証を通過したSGH-N794がSamsung Galaxy S10となることが確定している。

そのため、SGH-N936はSamsung Galaxy S10eまたはSamsung Galaxy S10+となる可能性がある。

Wi-Fi Alliance – Samsung SGH-N936

■関連記事
NTTドコモ向けGalaxy S10となるSGH-N794がBluetooth認証を通過

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK