スポンサーリンク

中国移動が5Gに対応したForerunner Oneを発表、HTCが製造


中国の移動体通信事業者(MNO)であるChina Mobile Communications Group (中国移動通信集団)はHTC (宏達国際電子)製のNR/LTE端末「Forerunner One (先行者一号)」を発表した。

China Mobile Communications GroupとHTCが共同で開発したモバイルスマートハブと称する第5世代移動通信システム(5G)に対応した製品である。

HTC 5G Hubがベースとなり、エンターテイメントデバイス、無線LANルータ、外部電池などの用途で利用できる。

OSにはAndroid 9 Pie Versionを採用している。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 855 Mobile Platformで、CPUはオクタコアとなっている。

ディスプレイは約5.0インチで解像度はHD(1280*720)となり、タッチパネルで各種操作を行える。

通信方式はNR/LTE方式に対応している。

NR方式の通信モデムとしてQualcomm Snapdragon X50 5G Modemを搭載する。

SIMカードのサイズはNano SIM (4FF)サイズである。

Bluetooth 5.0や無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ad (2.4GHz/5GH/60GHz)にも対応している。

無線LANルータとして利用する場合は、最大20台の無線LAN機器を同時に接続できる。

電池パックの容量は7660mAhとなっている。

スマートフォンなど外部機器への給電にも対応している。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用する。


China Mobile

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK