スポンサーリンク

NTTドコモ、下り最大1288MbpsのWi-Fi STATION HW-01Lを3月8日に発売


NTT DOCOMOはHuawei Technologies (華為技術)製のモバイル無線LANルータ「Wi-Fi STATION HW-01L」を2019年3月8日に発売すると発表した。

2019年3月8日より日本全国のNTT DOCOMOの取扱店で一斉に販売を開始する。

なお、発売に先立ち2019年3月4日より事前予約を受け付けている。

Wi-Fi STATION HW-01Lは下り最大1288MbpsのLTE通信に対応した高性能なモバイル無線LANルータである。

タッチパネルによる操作に対応した約2.4インチのディスプレイを搭載する。

通信方式はLTE (FDD) 2100(B1)/1800(B3)/1500(B21)/ 850(B5)/800(B19)/700(B12/B17) MHz, LTE (TDD) 3500(B42)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/850(V)/800(VI/XIX) MHzに対応している。

下りはキャリアアグリゲーション(CA)を高度化した5コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(5CC CA)、256QAM、4×4 MIMO、上りはアップリンク・キャリアアグリゲーション(ULCA)および64QAMを利用可能で、NTT DOCOMOのネットワークでは通信速度が下り最大1288Mbps/上り最大131.3Mbpsとなる。

なお、下り最大1288Mbpsは5コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(5CC CA)に加えて、すべての搬送波で256QAMを適用したうえで、5搬送波のうち3搬送波で4×4 MIMOを適用して実現する。

SIMカードはシングルSIMで、サイズはNano SIM (4FF)サイズを採用している。

カラーバリエーションはIndigo Blueの1色展開である。

docomo Online Shopでは機種代金が公開されており、機種代金は25,920円に設定されている。

最大24回の月々サポートの割引額は新規(追加)契約、機種変更(Xi→Xi)、契約変更(FOMA→Xi)で共通となり、月々サポートの割引額総額は最大25,920円となっている。

したがって、機種代金から月々サポートの割引額総額を差し引いた実質負担金総額は0円となる。

なお、表記の金額はすべて税込である。


docomo Online Shop

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK