スポンサーリンク

Pixel 3の廉価版となるG020BとG020Fが台湾のNCCを通過


Google製のLTE/W-CDMA/GSM端末「G020B」および「G020F」が2019年1月30日付けで国家通訊伝播委員会(National Communications Commission:NCC)の認証を通過した。

認定番号はG020BがCCAI194G0040T8、G020FがCCAI194G0030T5。

モバイルネットワークはLTE (FDD) 2600(B7)/2100(B1)/ 1800(B3)/900(B8)/700(B28) MHz, LTE (TDD) 2600(B38)/2500(B41) MHz, W-CDMA 2100(I)/900(VIII) MHz, GSM 900 MHzで認証を受けている。

Bluetooth、無線LAN、NFCの周波数でも通過している。

Bluetooth 5.0に対応するほか、無線LANはIEEE 802.11a/b/g/n/acに対応し、2.4GHz帯および5GHz帯を利用できる。

電池パックは内蔵式で、電池パックの型番はG020BがG020A-B、G020FがG020E-Bとなっている。

G020BおよびG020Fは未発表端末の型番である。

Pixel 3シリーズの廉価版のスマートフォンとして発表される可能性が有力視されている。

ディスプレイのサイズが異なる2種類が存在する模様で、内蔵ストレージの容量は少なくとも64GBが用意される。

認証機関を通過したタイミングを考慮すると、2019年第2四半期末までに発売する可能性が高い。

NCC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK