スポンサーリンク

サムスン電子ジャパンがGalaxy Harajukuを開館、端末の販売や即日修理も実施


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)の日本法人であるSamsung Electronics Japan (サムスン電子ジャパン)は東京都の原宿エリアで「Galaxy Harajuku」の営業を開始した。

Galaxy HarajukuはGalaxyブランドを体感できる世界最大級のショーケースと位置付けている。

壁面には1,000台を超えるGalaxyブランドのスマートフォンを装飾に用いており、浮遊する光のレイヤーをコンセプトに仕上げたという。

営業時間は11時から20時となるが、2019年3月12日は事前招待者のみ入館可能で、2019年3月13日は16時より、2019年3月14日は13時より営業を開始するため注意しておきたい。

Galaxy Harajukuは地上6階と地下1階の計7フロアで構成される。

1階にはGalaxyブランドのスマートフォンをGalaxy Harajukuの案内を行うデジタルガイドのBuddyとして貸し出しするウェルカムカウンター、イベントやワークショップを行う巨大スクリーンを備えた大型ステージを設置している。

2階にはGalaxy Harajuku限定のエクレアなどが楽しめるGalaxyカフェ、親子でGalaxyブランドの製品を体験できるキッズラウンジを設けている。

3階にはワールドワイドオリンピックパートナーとしての歴史や取り組みを紹介するコーナー、歴代のGalaxyブランドの製品を展示してGalaxyブランドを深くするための体感ゾーンが用意される。

4階から6階には最新の機能や技術を適用したGalaxyブランドの製品でVR (仮想現実)アトラクションやゲームなどを体験できる無料のアミューズメント空間が設置されている。

地下1階には宇宙を体験できる最新のVRコンテンツを体験できる空間、Galaxyブランドの製品の購入やカスタマーサービスを提供する拠点を設けている。

カスタマーサービスの窓口では店頭で即日修理を開始する。

即日修理は初期化を不要としており、最短で修理開始から1時間程度で完了できるという。

製品の購入や修理はNTT DOCOMOやKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)向けの製品を対象とし、修理後もNTT DOCOMOやKDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneの保証規定が適用される。

修理可能箇所は外装部品および内部部品で、修理の最終受付は19時までとなっている。

その他の詳細な条件などはSamsung Electronics Japanの公式ウェブサイトで確認できる。

Galaxy Harajukuの所在地は下記の通りである。

東京都渋谷区神宮前1丁目8-9

最寄駅はJR山手線の原宿駅、東京メトロ千代田線・副都心線の明治神宮前〈原宿〉駅、東京メトロ千代田線・半蔵門線・銀座線の表参道駅となる。

目安の所要時間は原宿駅の表参道口より徒歩7分、明治神宮前〈原宿〉駅の5番出口より徒歩3分、表参道駅のA2番出口より徒歩9分と案内している。

なお、日本でGalaxyブランドの事業を展開するSamsung Electronics JapanはSamsung Electronicsが間接的に所有する全額出資子会社で、Samsung Electronicsはシンガポール法人のSamsung Asiaを通じてSamsung Electronics Japanを所有する。

日本国外と異なり日本では社名を前面に出さず、公式ウェブサイトはGalaxy Mobile Japanとして運営を行う。

Galaxy Mobile Japan

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK