スポンサーリンク

タイのdtacが2019年Q1の業績を発表


dtacブランドを展開するタイのTotal Access Communicationは2019年第1四半期の業績を発表した。

2019年第1四半期の連結売上高は前年同期比2.1%増の196億6,000万タイバーツ(約686億円)、EBITDAは前年同期比26.6%減の61億2,900万タイバーツ(約214億円)、EBITDAマージンは前年同期比12.2ポイント減の31.2%、当期純利益は前年同期比7.1%増の14億800万タイバーツ(約49億円)となった。

前年同期比で増収増益を達成したことになる。

2019年第1四半期末の事業データも公開されている。

移動体通信サービスの加入件数はTotal Access Communicationのポストペイド契約が前年同期比100%減の0件、プリペイド契約が前年同期比100%減の0件、dtac TriNetのポストペイド契約が前年同期比13.7%増の619万4,000件、プリペイド契約が前年同期比9.6%減の1,453万2,000件、すべての合計が前年同期比7.0%減の2,072万6,000件となった。

なお、Total Acess Communicationはタイの移動体通信事業者(MNO)であるCAT Telecomとの周波数の借用契約に基づいてサービスを提供していたが、すでにTotal Acess Communicationとしてはサービスの提供を終了したため、加入件数は0件となっている。

dtac TriNetはTotal Access Communicationの子会社で、周波数の利用免許をdtac TriNetが直接的に取得してサービスを提供している。

Total Access Communicationのdtac TriNetに対する持分比率は99.99%である。

移動体通信サービスの加入件数のうち、ポストペイド契約の比率が29.9%、プリペイド契約の比率が70.1%となり、加入件数は減少傾向にあるが、ポストペイド契約の比率は上昇傾向にある。

2019年第1四半期に限定したタイバーツ(THB)ベースのARPU (1回線当たり月間平均収入)はポストペイド契約が前年同期比1.3%減の553タイバーツ(約1,931円)、プリペイド契約が前年同期比9.7%減の136タイバーツ(約475円)、ポストペイド契約とプリペイド契約の総合が前年同期比0.7%増の251タイバーツ(約876円)となった。

なお、Total Access CommunicationはノルウェーのTelenorの子会社で、Telenorによる経済的持分は間接的に65.02%である。

dtac

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK