スポンサーリンク

業績悪化のHTCが2019年4月の月間売上高を発表、7割減で上場後最低に


台湾のHTC (宏達国際電子)は2019年5月6日付けで2019年4月の月間売上高を発表した。

2019年4月の月間売上高は前年同期比71.77%減、前月比54.85%減の5億9,300万台湾ドル(約21億2,220万円)となった。

前年同期比で7割超、また前月比で5割超の大幅な減収を記録している。

台湾証券取引所に上場した2002年3月以降の月間売上高としては、過去最低記録を更新したことになる。

上場後の過去最低記録は2019年1月と2019年2月にも更新したため、2019年だけで3回目の更新となった。

また、上場後に月間売上高が10億台湾ドル(約35億8,050万円)を下回るのは2019年2月に次いで2回目で、2019年は業績の悪化が深刻化している。

全盛期の2011年9月には月間売上高が453億8,800万台湾ドル(約1,625億1,173万円)まで達したが、2019年4月は全盛期のわずか1.31%にとどまる。

なお、2019年4月までの2019年の累計売上高は前年同期比67.52%減の35億3,700万台湾ドル(約126億6,423万円)となった。

業績の悪化は主にスマートフォン事業の不振が影響しており、慢性的にスマートフォンの販売低迷で苦戦しているが、2019年に入って状況はさらに悪化している。

また、VR (仮想現実)事業の強化も推進しているが、中核事業であるスマートフォン事業の不振を補える状況ではない。

HTC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK