スポンサーリンク

ベトナムのVsmart、ミャンマー・ロシア・ウクライナのスマホ市場に参入へ


ベトナムのVingroupの子会社であるVinsmart research and manufactureはミャンマー(ビルマ)、ロシア、ウクライナのスマートフォン市場に参入することが外国メディアの報道で分かった。

近くミャンマーのスマートフォン市場に参入する予定で、ロシアやウクライナのスマートフォン市場への参入も計画しているという。

Vinsmart research and manufactureはVsmartのブランド名でスマートフォンを展開している。

2018年12月に第一弾のスマートフォンをベトナムで発売しており、2019年3月には初めての国際展開としてスペインのスマートフォン市場に参入した。

ミャンマーではベトナムが存在感を高めており、2016年には対ミャンマーの国別外国直接投資でベトナムがシンガポールに次ぐ2位に上がった。

なお、ミャンマーにはシンガポール法人を通じた投資が多く、日本企業でもシンガポール法人を通せば投資国はシンガポールと判断される。

このような状況でベトナムが2位であることは、1位に匹敵するほどの存在感とも言える。

ミャンマーのスマートフォン市場は決して規模が大きいわけではなく、スマートフォンの需要は落ち着きの傾向にあるが、ベトナムの存在感が高い事業環境下でVinsmart research and manufactureは勝機ありと判断した可能性が高い。

ロシアとウクライナではフランスのARCHOSの販売代理店を通じて販売する計画と思われる。

Vinsmart research and manufactureはARCHOSと資本提携および業務提携を締結しており、業務提携ではARCHOSが欧州におけるVsmartのブランドを冠したスマートフォンの販売代理店となることで合意した。

ARCHOSはロシアとウクライナで販売代理店を有するため、ARCHOSの販路を通じてVsmartのブランドを冠したスマートフォンを販売する見込み。

なお、Vingroupの子会社でベトナムのVinTech Technology DevelopmentはBQのブランドで展開するスペインのMundo Readerを買収し、Vinsmart research and manufactureとMundo Readerは業務提携を締結しており、スペインではMundo ReaderがVsmartのブランドを冠したスマートフォンを販売している。

FT

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK