スポンサーリンク

ワ州でミャンマー軍系Mytelが事業開始、これまで中国3社がカバー


ミャンマー(ビルマ)の移動体通信事業者(MNO)でMytelブランドを展開するTelecom International Myanmarはミャンマーのシャン州ワ自治管区で事業を開始したことが分かった。

ワ自治管区はワ州連合軍が実効支配し、ミャンマー政府の統治が及んでおらず、ワ州と称して実質的に独立状態にある。

中国の雲南省と接しており、中国語や中国人民元(CNY)が一般的に使われている。

このような状況で、ワ自治管区ではこれまでミャンマーの移動体通信事業者はカバーできておらず、雲南省から電波が届く中国のChina Mobile Communications Group (中国移動通信集団:China Mobile/中国移動)、China United Network Communications (中国聯合網絡通信:China Unicom/中国聯通)、China Telecom (中国電信)が使われ、ワ自治管区で事業を行う移動体通信事業者は存在していなかった。

Telecom International Myanmarはワ州連合軍と移動体通信事業の開始に関して合意し、ミャンマー新年の2019年4月17日より正式に事業を開始しており、ワ自治管区で事業を行う最初の移動体通信事業者となった。

ほかのミャンマーの領土内と同様にMytelブランドで展開し、Mytelブランドの小売店も開設している。

Telecom International MyanmarはベトナムのViettel Group (軍隊工業通信グループ)の子会社であるViettel Global Investment、ミャンマーのMyanmar Economic Corporation (ミャンマー経済公社:MEC)の子会社であるStar High、ミャンマーのMyanmar National Telecom Holding (MNTH)が出資する合弁会社で、持分比率はそれぞれ49%、28%、23%となっている。

Viettel Groupはベトナムの政府機関でベトナム人民軍を統括する国防省(Ministry of National Defence:MOD)が所有する軍系列の国営企業で、Myanmar Economic Corporationはミャンマーの政府機関でミャンマー国軍を統括する国防省(Ministry of Defence:MOD)が所有する軍系列の国営企業である。

Mytel

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK