スポンサーリンク

NTTドコモ向けスマホHUAWEI P30 Pro HW-02L (VOG-L0J)が米FCCの認証を通過


NTT DOCOMO向けの中国のHuawei Technologies (華為技術)製のLTE/W-CDMA/GSM端末「VOG-L0J」が2019年5月21日付けで連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)を通過した。

FCC IDはQISVOG-L0J。

モバイルネットワークはLTE (FDD) 2600(B7)/1900(B2)/ 1700(B4)/850(B5)/ 800(B26)/700(B12/B17) MHz, LTE (TDD) 2600(B38)/2500(B41) MHz, W-CDMA 1900(II)/1700(IV)/900(VIII) MHz, GSM 1900/850 MHzで認証を受けている。

Bluetooth、無線LAN、NFC、無線給電の周波数でも通過している。

無線LANの規格はIEEE 802.11a/b/g/n/acに対応しており、2.4GHz帯に加えて5GHz帯も利用できる。

VOG-L0JはHW-02Lのメーカー型番に該当する。

HW-02LはNTT DOCOMOよりHUAWEI P30 Pro HW-02Lとして発表されている。

2019年夏に発売する予定と案内しており、2019年5月16日の12時より事前予約を受け付けていたが、2019年5月22日の17時に事前予約の受け付けを停止した。

Huawei Technologiesやその日本法人のHuawei Technologies Japan (華為技術日本)などは米国政府より制裁措置を受けており、米国の政府機関である商務省(Department of Commerce:DOC)傘下の産業安全保障局(Bureau of Industry and Security:BIS)によってEntity Listに追加された。

Entity Listの指定を受けた者と個人や事業体を含む米国人または外国人が特定の米国原産の物品や技術などを取引する場合、産業安全保障局より発行されたライセンスの取得が必要となるが、ライセンスの発行は原則として拒否されるため、Entity Listの指定を受けた者は特定の米国原産の物品や技術などの取り扱いが難しくなる。

事前予約の受け付けを停止した時点ですでに影響が生じていると言えるが、制裁措置はHUAWEI P30 Pro HW-02Lの発売にさらなる影響を与える可能性もある。

なお、FCCの認証は2019年4月24日に申請を提出したことが分かっている。

ラベルは電磁的表示を採用しており、FCCではラベルの表示方法やラベルを表示したスクリーンショットが掲載されている。


FCC – HUAWEI HW-02L

■関連記事
NTTドコモ、HUAWEI P30 Pro HW-02Lの予約受付を停止

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK