スポンサーリンク

UQ mobile、AQUOS sense2 (SHV43-u)にAndroid 9 Pieを提供開始


UQ CommunicationsはSHARP製のスマートフォン「AQUOS sense2 (SHV43-u)」に対してOSのバージョンアップの提供を開始した。

2019年5月30日よりバージョンアップの提供を開始している。

バージョンアップを適用するとOSのバージョンはAndroid 9 Pie Versionに上がる。

主な改善内容には電池が長く持つ自動調整バッテリー機能の追加、より便利な文字入力への変更、マナーモードの操作をシンプルに変更、ステータスバーやクイックパネルのデザインの変更、プライバシー保護とセキュリティの強化などが含まれている。

また、Androidセキュリティパッチの適用を実施しており、セキュリティパッチレベルは2019年4月となる。

端末単体でバージョンアップを実施できる。

バージョンアップの目安の所要時間は無線LAN接続が約30分、4G (LTE/WiMAX 2+)接続が約40分、アップデートファイルの容量は約1.1GBとなっている。

正常にバージョンアップが完了すれば、ソフトウェアのビルド番号は02.00.01となる。

AQUOS sense2 (SHV43-u)はUQ CommunicationsおよびUQ mobile OkinawaがKDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneのネットワークを利用した仮想移動体通信事業者(MVNO)として展開するUQ mobileのラインナップで取り扱う。

発売時点ではOSのバージョンがAndroid 8.1 Oreo Versionであり、AQUOS sense2 (SHV43-u)にとっては初めてのメジャーアップデートである。


UQ mobile

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK