スポンサーリンク

フォックスコンがファーウェイ向けスマホの製造ラインを一部停止


Foxconn (富士康)の通称で知られる台湾のHon Hai Precision Industry (鴻海精密工業)の中国子会社は中国のHuawei Technologies (華為技術)向けのスマートフォンの製造ラインを一部停止したことが外国メディアの報道で分かった。

Hon Hai Precision Industryはスマートフォンを含めた電子機器の受託製造大手で、中国国内で子会社を通じて電子機器の製造を行う。

SHARP、米国のApple、中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)など多くのブランドのスマートフォンを製造することで知られる。

Huawei Technologiesのスマートフォンも製造しており、一部の製造ラインを停止したと伝えられた。

変化する需要に応じて製造規模の増減の調整は一般的で、一時的な措置または恒久的な措置かは不明とされているが、制裁措置との関連が指摘されている。

Huawei Technologiesやその関係会社などは米国政府より制裁措置を受けており、米国の政府機関である商務省(Department of Commerce:DOC)傘下の産業安全保障局(Bureau of Industry and Security:BIS)よりEntity Listに追加された。

Entity Listの指定を受けた者と個人や事業体を含む米国人または外国人が特定の米国原産品を取引する場合、産業安全保障局より発行されたライセンスの取得が必要となるが、ライセンスの発行は原則として拒否されるため、Entity Listの指定を受けた者は特定の米国原産品の取り扱いが難しくなる。

米国原産品を一定以上の比率で含む第三国の企業の製品も米国原産品とみなされるため、Entity Listに指定された者に対する製品の供給には十分な注意が必要となる。

このような状況で、すでにHon Hai Precision Industryと同業でシンガポールのFlex傘下で中国のFlex Manufacturing (Zhuhai) (偉創力制造(珠海))はHuawei Technologiesのスマートフォンの製造を停止したことが分かっている。

Huawei Technologiesは完全子会社で中国のHuawei Machine (華為机器)でもスマートフォンの製造を行うが、Huawei Machineのみではキャパシティが十分ではなく、Hon Hai Precision IndustryやFlexの傘下企業を含めた多くの外部企業に製造を委託している。

Hon Hai Precision Industryの傘下企業としては中国のHong Fu Jin Precision Industry (Shenzhen) (鴻富錦精密工業(深圳))やFIH Precision Electronics (Guizhou) (貴州富智康精密電子)がHuawei Technologiesのスマートフォンを製造しており、このうちHong Fu Jin Precision Industry (Shenzhen)ではハイエンドのスマートフォンの製造も担う。

South China Morning Post

■関連記事
米政府、正式にファーウェイを制裁対象に指定

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK