スポンサーリンク

楽天モバイル、自社回線の対応機種にOPPO Reno 10x Zoomを追加


Rakuten Mobile (楽天モバイル)は中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications (OPPO広東移動通信)製のスマートフォン「OPPO Reno 10x Zoom (CPH1919)」を取り扱うと発表した。

2019年7月3日の14時よりオンラインでSIMカードとのセット販売および機種変更の受け付けを開始、2019年7月10日の10時からオンラインで番号ポータビリティ(MNP)向けの販売を開始、2019年7月11日より発送を開始する。

また、日本全国の楽天モバイルショップの一部では2019年7月12日に発売する予定である。

本体販売価格は新規契約の一括払いで99,880円(税別)、24回の分割払いを選択する場合は初回が4,508円(税込)で2回目以降は4,494円(税込)を23回となる。

機種変更の場合はオンラインが89,892円(税別)、実店舗が99,880円(税別)に設定されている。

カラーバリエーションはジェットブラックとオーシャングリーンの2色を用意している。

オンラインで購入すると、各色あたり先着75人にハイレゾイヤホンのOPPO O-Fresh Stereo Earphonesをプレゼントするという。

Rakuten MobileはNTT DOCOMOまたはKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)のネットワークを利用した仮想移動体通信事業者(MVNO)として携帯通信サービスを提供しているが、2019年10月に移動体通信事業者(MNO)として携帯通信サービスの提供を開始する計画である。

移動体通信事業者として提供する携帯通信サービスを自社回線と呼称し、2019年10月より自社回線への移行を進める方針を示している。

Rakuten Mobileは自社回線に対応した機種を公表しており、新たにOPPO Reno 10x Zoomが自社回線に対応した機種に追加された。

移動体通信事業者としての携帯通信サービスの開始当初は東名阪地域を中心にRakuten Mobileのネットワークを整備し、ほかの地域ではローミング協定に基づきKDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneのネットワークを利用する。


Rakuten Mobile
楽天市場

■関連記事
楽天モバイル、自社回線への移行を案内

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK