スポンサーリンク

エチオピアで電気通信規制当局を新設、電気通信分野の改革加速へ


エチオピア政府は電気通信分野の規制当局としてエチオピア通信庁(Ethiopian Communications Authority:ECA)を設立したことが分かった。

エチオピアの政府機関である財務省(Ministry of Finance)は新たな電気通信分野の規制当局としてエチオピア通信庁を設立したと明らかにした。

正式な英文名称はEthiopian Communications Authorityで、英文略称はECAとなる。

エチオピア通信庁を設立することで電気通信分野の改革の加速および競争を促進し、規制構造を強化する狙いがある。

これまで、エチオピアではエチオピア電気通信局(Ethiopian Telecommunications Agency:ETA)が電気通信分野の規制当局として機能していた。

しかし、エチオピアでは電気通信分野の開放が決定しており、エチオピア史上初の電気通信分野の大きな転換点を迎えるため、新たな規制当局を立ち上げて新体制のもとで電気通信分野の改革を本格的に進める。

Ethiopian Communications Authorityは電気通信分野の規制を管理、監督、執行するほか、既存の電気通信事業者に対する免許の更新や新規参入する電気通信事業者に対する免許の交付などの権利を有し、これらの業務の責任を負う。

エチオピアでは電気通信分野の改革の一環で、国営の電気通信事業者で電気通信分野を独占しているethio telecomと競合する新たな2社の電気通信事業者を迎え入れることが決まっている。

電気通信事業者の新規参入に向けた手続きもエチオピア通信庁が主導して進める方針である。

財務省

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK