スポンサーリンク

豪州のOptusがGalaxy Note10+ 5Gを発売へ、同社初の5Gスマホ


豪州のSingtel Optusの完全子会社で同国の移動体通信事業者(MNO)であるOptus Mobileは韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のスマートフォン「Samsung Galaxy Note10+」および「Samsung Galaxy Note10+ 5G」を取り扱うと発表した。

Samsung Galaxy Note10+にはLTE版と5G版の2種類が用意されており、Samsung Galaxy Note10+ 5Gは5G版を指す。

Samsung ElectronicsはSamsung Galaxy Note10+と同時にSamsung Galaxy Note10も発表しているが、Optus MobileではSamsung Galaxy Note10を取り扱わずに、Samsung Galaxy Note10+で2種類を取り扱うことになる。

Optus Mobileは24ヶ月契約を前提とするポストペイドプランのラインナップでSamsung Galaxy Note10+およびSamsung Galaxy Note10+ 5Gを提供する。

内蔵ストレージの容量はSamsung Galaxy Note10+が256GBのみ、Samsung Galaxy Note10+ 5Gが512GBのみとなる。

カラーバリエーションはいずれもAura GlowとAura Blackの2色から選べる。

Optus Mobileは2019年8月9日よりSamsung Galaxy Note10+およびSamsung Galaxy Note10+ 5Gの事前注文の受け付けを開始しており、Samsung Galaxy Note10+は2019年8月23日より、Samsung Galaxy Note10+ 5Gは2019年9月20日より配達を開始する。

Samsung Galaxy Note10+ 5GはOptus Mobileにとって最初の第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンとなる。

Optus Mobileは5Gサービスを商用化していないが、すでに5Gサービスの商用化に向けて5G基地局の整備を進めており、Samsung Galaxy Note10+ 5Gの発売と同時に5Gサービスを商用化する可能性もある。

なお、Singtel OptusはシンガポールのSingapore Telecommunications (新加坡電信:Singtel/新電信)の完全子会社である。


Optus

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK