スポンサーリンク

インドネシアのパプア州と西パプア州で携帯電話のデータ通信を遮断


インドネシアの移動体通信事業者(MNO)各社はパプア州および西パプア州でデータ通信を遮断していることが分かった。

インドネシアの政府機関で電気通信分野の規制を司る通信情報省(Kementerian Komunikasi dan Informatika:Kominfo)の指示に基づき、移動体通信事業者各社はデータ通信を遮断した。

情報通信省はパプア州および西パプア州とその周辺地域における治安と秩序の回復を加速するために、法執行機関や関連機関と調整して2019年8月21日より一時的にスマートフォンを含めた携帯電話のデータ通信の遮断を実施することを決定したと説明している。

携帯電話のデータ通信の遮断を終了する日時は指定しておらず、パプア州および西パプア州が完全に正常な状態に戻るまで続くという。

携帯電話の利用者はデータ通信の代わりに音声通話やSMSを使用して通信を行える。

また、情報通信省はインドネシア国民に対して、信憑性に欠ける情報や対立を引き起こす可能性がある情報の共有などを避けるよう呼びかけている。

インドネシアの移動体通信事業者ではブランド名をTelkomselとして展開するTelekomunikasi Selular、ブランド名をIndosat Ooredooとして展開するIndosat、XL Axiataがパプア州および西パプア州でデータ通信を遮断したことが確認できている。

このうち、XL Axiataはインドネシア全体で発生するデータ通信のうちパプア州および西パプア州が占める割合は少ないため、データ通信の遮断による業績への影響は軽微との味方を示している。

なお、インドネシアの移動体通信事業者としてはTri (3)ブランドを展開するHutchison 3 IndonesiaおよびSmartfren Telecomも存在するが、Hutchison 3 IndonesiaおよびSmartfren Telecomはパプア州および西パプア州で事業を展開しておらず、データ通信を遮断する措置による影響は受けない。

情報通信省

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK