スポンサーリンク

NTTドコモ向けミッドレンジスマホSC-02MがBluetooth認証を通過


NTT DOCOMO向けの韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のLTE/W-CDMA/GSM端末「SC-02M」が2019年8月28日付けでBluetooth SIGの認証を通過した。

Bluetoothモジュールのバージョンは5.0。

SC-02Mは未発表端末の型番である。

型番規則からNTT DOCOMO向けと考えられる。

すでにSC-02MはGeekbench Browserの測定結果に登場しており、スペックの一部が判明している。

OSにはAndroid 9 Pie Versionを採用し、チップセットはSamsung Exynos 7 Series 7885を搭載する。

システムメモリの容量は3GBと思われる。

ベンチマークで判明したスペックから、SC-02Mは中低価格帯のスマートフォンとなる模様である。

Samsung Electronicsは中低価格帯のスマートフォンをSamsung Galaxy Aシリーズおよびオンラインを中心としたSamsung Galaxy Mシリーズで展開しており、SC-02Mはグローバル向けに発表されたSamsung Galaxy Aシリーズのスマートフォンのいずれかがベースとなる可能性が高い。

NTT DOCOMOは2018年秋に中低価格帯のスマートフォンとしてGalaxy Feel2 SC-02Lを投入した。

Galaxy Feel2 SC-02Lはシステムメモリの容量が4GBであるため、SC-02Mは少なくともスペックの一部はGalaxy Feel2 SC-02Lより下がる見込みであるが、NTT DOCOMOのスタンダードモデルの区分でGalaxy Feel3 SC-02Mとして発表される可能性も考えられる。

Bluetooth SIG – Samsung SC-02M

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK