スポンサーリンク

Essential Phone PH-1にAndroid 10を提供開始


米国のEssential Productsはスマートフォン「Essential Phone PH-1」に対して新たなOSのバージョンアップの提供を開始した。

米国時間を基準として2019年9月3日より新たなOSのバージョンアップの提供を開始しており、バージョンアップを適用するとOSのバージョンはAndroid 10に上がる。

バージョンアップは端末単体で実施することができる。

アップデートファイルの容量はバージョンアップを実施する前のソフトウェアによって異なる。

米国のGoogleは2019年9月3日にAndroid 10の正式版を公開しており、同時に同社が展開するPixelシリーズのスマートフォンに対してAndroid 10へのバージョンアップを開始したが、Essential Phone PH-1はPixelシリーズのスマートフォンと同じタイミングでAndroid 10へのバージョンアップを適用できることになる。

Essential Phone PH-1は発売時のOSのバージョンがAndroid 7.1 Nougat Versionで、これまでに正式版を基準としてAndroid 8.1 Oreo VersionおよびAndroid 9 Pie Versionへのバージョンアップも実施されてきた。

そのため、Android 10へのバージョンアップはEssential Phone PH-1にとって3度目のメジャーアップデートとなる。

Androidの公式ウェブサイトではAndroid 10の主要な特徴としてLive Caption、Smart Reply、Sound Amplifier、Gesture Navigation、Dark theme、Privacy Controls、Location Controls、Security Updates、Focus mode、Family Linkを挙げており、Android 10へのバージョンアップを適用したEssential Phone PH-1でもこれらの機能などを実装できる。

日本では仮想移動体通信事業者(MVNO)として展開するInternet Initiative Japan (IIJ)およびRakuten Mobile (楽天モバイル)がEssential Phone PH-1を発売したが、Android 10へのバージョンアップを適用するとKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)のネットワークを利用できない事象が報告されている。

KDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneのネットワークを利用する仮想移動体通信事業者を含めてKDDIおよびOkinawa Cellular TelephoneのSIMカードをEssential Phone PH-1で利用する場合は、Android 10へのバージョンアップを実施しないことを推奨する。

なお、Internet Initiative Japanは公式にはNTT DOCOMOのネットワークを利用したIIJmioモバイルサービス タイプDのみを対応回線と案内しており、KDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneのネットワークを利用したIIJmioモバイルサービス タイプAは対応回線と案内していない。

一方で、Rakuten MobileはNTT DOCOMOのネットワークを利用したドコモ回線とKDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneのネットワークを利用したau回線を対応回線と公式に案内しており、Rakuten Mobileのau回線とEssential Phone PH-1のセットで申し込みも受け付けていたため、利用者に影響を与える可能性がある。


Essential Products

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK