スポンサーリンク

シンガポールのApple Storeで行列、大半がベトナム人


米国のAppleはスマートフォン「Apple iPhone 11」「Apple iPhone 11 Pro」「Apple iPhone 11 Pro Max」を2019年9月20日に発売するが、シンガポールのApple Storeでは早くも行列ができていることがベトナムメディアの報道で分かった。

Appleのシンガポール法人であるApple South Asiaが運営するApple Orchard RoadではApple iPhone 11、Apple iPhone 11 Pro、Apple iPhone 11 Pro Maxを求めて早くも行列ができているという。

Apple Orchard Roadでは2019年9月19日の2時(シンガポール標準時)に1人目が並び、同日の4時(同)には行列が約50人に達し、さらに同日の9時(同)までには300人に達した模様である。

行列の大半はベトナム人であると伝えられている。

Apple Orchard Roadでは番号が記されたブレスレッドを配布し、食事などで行列を一時的に抜けても戻れるよう管理しているという。

なお、一般的なシンガポール人は移動体通信事業者(MNO)からポストペイドプランへの加入を条件とした割安価格で購入する場合が多く、シンガポール人がわざわざApple Storeで並ぶ必要はないため、ベトナム人が多い傾向がより強まったと思われる。

東南アジアではシンガポールのみが新型iPhoneの一時発売国・地域に入ることが多く、Apple iPhone 11、Apple iPhone 11 Pro、Apple iPhone 11 Pro Maxも例外ではない。

シンガポールでは2019年9月20日にApple iPhone 11、Apple iPhone 11 Pro、Apple iPhone 11 Pro Maxを販売を開始するが、ベトナムでは発売日が決まっておらず、ベトナム向け公式ウェブサイトにはApple iPhone 11、Apple iPhone 11 Pro、Apple iPhone 11 Pro Maxの製品情報すら掲載されていない。

シンガポールはベトナムから最も近い一時発売国・地域のひとつで、特にベトナムの最大都市・ホーチミン市からはアクセスが良好で、新型iPhoneの発売時には多くのベトナム人がシンガポールに渡航している。

ベトナムでは多くの有名ブランドの業績が好調なことからも分かるように、ベトナム人はブランド品に敏感な傾向とされており、スマートフォンの分野ではAppleのブランド力は非常に強い。

ベトナムでの発売日を待たずに早く入手しようとするベトナム人が押し寄せるほか、ベトナムで発売されるまでに定価をはるかに上回る価格で販売する目的の業者も少なくない模様である。

新型iPhoneを調達するために外国へ渡航するベトナム人が多いせいか、ベトナムの税関で新型iPhoneが押収される事案もほぼ毎年報告されている。


ictnews

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK