スポンサーリンク

Super AMOLED Plusを搭載したSamsung Galaxy S10 Liteを発表


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)はLTE/W-CDMA/GSM端末「Samsung Galaxy S10 Lite」を発表した。

OSにAndroid 10を採用したスマートフォンである。

CPUは64bit対応でオクタコアとなり、動作周波数が2.8GHz、2.4GHz、1.7GHzのコアで構成される。

ディスプレイはInfinity-O Displayと呼ばれる約6.7インチFHD+(1080*2400)Super AMOLED Plusで、画素密度は394ppiとなる。

カメラはリアにメインの光学式手ブレ補正(OIS)に対応した約4800万画素CMOSイメージセンサ、超広角レンズの約1200万画素CMOSイメージセンサ、マクロ用の約500万画素CMOSイメージセンサからなるトリプルカメラ、フロントに約3200万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はLTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

SIMカードのサイズはNano SIM (4FF)サイズを採用する。

Bluetooth 5.0、無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、NFCにも対応している。

システムメモリの容量は6GBまたは8GBで、内蔵ストレージの容量は128GBとなる。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

電池パックは内蔵式で、容量は4500mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cである。

生体認証は顔認証とディスプレイ一体型の指紋認証を利用できる。

カラーバリエーションはPrism White、Prism Black、Prism Blueの3色展開となる。


Samsung Electronics

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK