スポンサーリンク

ベトナム当局、Viettel Telecomに2.6GHz帯の試験運用を許可



ベトナムの政府機関で電気通信分野などの規制を担う情報通信省(Ministry of Information and Communications:MIC)は同国の移動体通信事業者(MNO)であるViettel Telecom Corporation – Branch of Viettel Group (以下、Viettel Telecom)に対して2.6GHz帯の試験的な運用を許可した。

2.6GHz帯はLTE方式向けに周波数オークションを通じて割当する計画であるが、Viettel Telecomは正式な割当に先立ち2019年度の年末年始から旧正月にあたるテトにかけて2.6GHz帯を商用サービスで利用できる。

年末年始やテトの期間はデータ通信の需要が高まる傾向のため、ベトナムで最大手の移動体通信事業者であるViettel Telecomに対して2.6GHz帯の試験的な運用を認め、情報通信省としては2.6GHz帯を追加する効果の検証なども行う狙いがある。

2018年度のテトの期間は前年比でLTE方式のデータ通信の利用が2倍に増大、W-CDMA方式のデータ通信の利用が10%増、音声通話およびSMSの利用は10~15%減を記録したという。

Viettel TelecomはLTE方式では2.1GHz帯(Band 1)および1.8GHz帯(Band 3)を使用する。

Band 3はGSM方式から完全な転用を進めており、Band 1はW-CDMA方式で利用する帯域の一部を限定的に転用している状況である。

2.6GHz帯(Band 7)を追加することで、LTEサービスの品質をさらに強化できると説明している。

なお、2019年度のテトは2020年1月25日で、2020年1月23日から2020年1月29日までがテトの休暇となっている。

Viettel Telecomはベトナムの政府機関である国防省(Ministry of National Defence:MOD)が完全所有する国営企業のViettel Group (軍隊工業通信グループ)の従属会計単位である。

従属会計単位は法人格を持たず、本社であるViettel Groupの委任に基づき事業を行う。

Viettel Telecom

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年1月
    « 12月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK