スポンサーリンク

ファーウェイの5Gスマホ8型番が中国の認証を通過


中国のHuawei Technologies (華為技術)製のNR/LTE/W-CDMA/CDMA2000/GSM端末「CDY-AN00」、「CDY-AN90」、「CDY-TN00」、「BMH-AN00」、「EBG-AN00」、「EBG-TN00」、「JEF-AN00」、「JER-AN10」が中国強制認証(China Compulsory Certification:CCCまたは3C)を通過した。

設備名称は5G数字移動電話機と記載されており、第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンと考えられる。

いずれも未発表端末の型番である。

製造を行う工場の運営者が公表されており、CDYシリーズは中国のDBG TECHNOLOGY (惠州光弘科技)、中国のGuilin Kaifa Technology (桂林深科技)、中国のBYD Precision Manufacture (比亜迪精密制造)、BMH-AN10は中国のHuawei Machine (華為機器)、中国のHuizhou Kaifa Technology (惠州長城開発科技)、BYD Precision Manufacture、EBGシリーズはHuizhou Kaifa Technology、JEF-AN00はHuawei Machine、JER-AN10はHuawei Machine、BYD Precision Manufacture、Huizhou Kaifa Technologyが製造を担当する。

Huawei MachineはHuawei Technologiesの完全子会社であるため、Huawei Machineの工場は事実上のHuawei Technologiesの自社工場と言える。

また、Huawei Machine以外の工場は外部委託となる。

いずれの8型番とも未発表端末の型番である。

各型番の最終的な製品名は不明であるが、CDYシリーズはHUAWEI nova 7 SEまたはHONOR 30Sのいずれか、BMH-AN10はHONOR 30、EBGシリーズはHONOR 30 PRO、JEF-AN00はHUAWEI nova 7、JER-AN10はHUAWEI nova 7 Proとして発表されるとの情報が出ている。

中国の認証機関を通過したことから、少なくとも中国で販売することは確実と言える。

認証を通過した時期を考慮すると、2020年第2四半期頃に発売する可能性が高い。

HONOR 30Sは2020年3月30日に中国で発表することが正式に案内されているため、中国で2020年4月頃に発売する見込み。

なお、Huawei Technologiesは5Gに対応したスマートフォンとしてほかにHUAWEI P40シリーズのスマートフォンを準備していることも分かっている。

Huawei Technologiesはミッドレンジからハイエンドまで5Gに対応したスマートフォンのラインナップをさらに拡充する模様である。

CCC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK