スポンサーリンク

日本の携帯電話事業者各社、iPhone SE (第2世代)の発売を延期


日本の携帯電話事業者各社は米国のApple製のスマートフォン「Apple iPhone SE (第2世代)」の発売を延期すると明らかにした。

すでに日本の携帯電話事業者としてはNTT DOCOMO、auを展開するKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)、SoftBankがApple iPhone SE (第2世代)の取り扱いを発表しているが、各社とも2020年4月19日付けでApple iPhone SE (第2世代)の発売の延期に関して発表した。

当初は各社とも2020年4月27日にApple iPhone SE (第2世代)の販売を開始すると発表していたが、2020年5月11日にApple iPhone SE (第2世代)の発売を延期することになった。

延期の背景は各社とも共通で、日本政府の基本方針を踏まえた総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)からの要請を受けて、Apple iPhone SE (第2世代)の発売日を延期すると案内している。

また、各社はApple iPhone SE (第2世代)の発売に先立ち予約を受け付けるが、予約の受け付けは当初の日程と変わりなく2020年4月20日より開始する。

Apple iPhone SE (第2世代)はチップセットに高性能なApple A13 Bionicを搭載したスマートフォンである。

モバイルネットワークはギガビット級のLTE通信に対応している。

内蔵ストレージの容量は64GB、128GB、256GBの3種類から選択できる。

初代のApple iPhone SEであるApple iPhone SE (第1世代)は2016年3月31日に発売したため、Apple iPhone SEの名称を冠した新機種の発売は約4年ぶりとなる。


NTT DOCOMO
au
SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK