スポンサーリンク

米自治領プエルトリコのAT&T Mobility Puerto Rico、5Gサービスを開始


米国のAT&Tの子会社で米自治領プエルトリコの移動体通信事業者(MNO)であるAT&T Mobility Puerto Ricoは第5世代移動通信システム(5G)を商用化したことが分かった。

AT&TはNR方式に準拠した5Gサービスの提供エリアの拡大に関して発表しており、新たに米自治領プエルトリコの自治体が5Gサービスの提供エリアに追加された。

米自治領プエルトリコではAT&T Mobility Puerto Ricoを通じて移動体通信事業を展開しているため、AT&T Mobility Puerto Ricoとしてはようやく5Gサービスを商用化したことになる。

AT&T Mobility Puerto Ricoは首都・サンフアンを含めた7の自治体で5Gサービスを提供している。

通信方式はNR方式を採用しており、第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式と連携して動作するノンスタンドアローン(NSA)構成で運用する。

周波数は850MHz帯を使用し、NR BandはFR1のn5である。

850MHz帯はLTE方式でも使用しており、一部の地域ではダイナミックスペクトラムシェアリング(DSS)を実装してNR方式とLTE方式を導入していることが明らかにされている。

ダイナミックスペクトラムシェアリングを実装することで、需要に応じてNR方式とLTE方式で周波数を動的に共有できるため、迅速かつ効率的に5Gサービスの提供エリアを拡大できると説明している。

なお、AT&TはAT&T Mobility Puerto Ricoを米国のLiberty Latin Americaに売却することで当事者間で合意に達しており、2020年後半にAT&T Mobility Puerto Ricoの売却を完了する予定である。

米自治領プエルトリコの移動体通信事業者としてはすでに米国のT-Mobile USの子会社であるT-Mobile Puerto Ricoが5Gサービスを商用化しており、AT&T Mobility Puerto Ricoは2番目に5Gサービスの提供を開始したことになる。

AT&T

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK