スポンサーリンク

NTTドコモ、arrows 5G F-51Aを7月30日に発売


NTT DOCOMOはFUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIES (富士通コネクテッドテクノロジーズ:FCNT)製のスマートフォン「arrows 5G F-51A」を2020年7月30日に発売すると発表した。

2020年3月18日の発表当初は2020年6月下旬以降に発売する予定と案内しており、その後に2020年7月下旬以降に発売する予定と変更されていたが、2020年7月30日に発売することが決まった。

2020年7月30日より日本全国のNTT DOCOMOの取扱店を通じて一斉に販売を開始する予定である。

NTT DOCOMOが運営するdocomo Online Shopでは販売価格が118,008円(税込)に設定されている。

また、docomo Online Shopでは発売に先立ち2020年3月18日の11時より事前予約の受け付けを開始しており、購入手続きは2020年7月27日の10時より受け付け、発売日の2020年7月30日より順次配達すると案内している。

なお、docomo Online Shopでは新規契約、他社からのりかえ(MNP)、機種変更、契約変更に係る契約事務手数料が完全に無料となるほか、2,750円(同)以上の購入で送料が無料となる。

arrows 5G F-51AはNTT DOCOMOが2020年3月25日に商用化した5Gに対応したスマートフォンである。

5Gの通信方式は第5世代移動通信システム(5G)の要求条件を満たすために規定されたNR方式のノンスタンドアローン(NSA)構成に準拠し、導入当初の周波数はサブ6GHz帯の3.7GHz帯および4.5GHz帯を使用している。

新たにミリ波(mmWave)の28GHz帯も導入する予定で、NR Bandは3.7GHz帯がFR1のn78、4.5GHz帯がFR1のn79、28GHz帯がFR2のn257となっている。

NTT DOCOMOの5Gに対応した機種でもn257に対応する機種は少ないが、arrows 5G F-51Aはn78、n79、n257のすべてに対応する。

ただ、n257は2020年夏以降に提供を開始するソフトウェアのアップデートを通じて対応する予定である。

発売当初は5Gの通信速度が下り最大3.4Gbps/上り最大182Mbpsであるが、n257に対応すると下り最大4.1Gbps/上り最大480Mbpsとなる。

日本国内の工場で製造するMade in Japanのスマートフォンで、兵庫県加東市に所在する工場で製造を行う。

docomo Online Shop

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK