スポンサーリンク

イースト・コミュニケーションズが地域BWAの免許を取得



千葉県のEAST Communicationsは地域広帯域移動無線アクセス(以下、地域BWA)の高度化方式の無線局免許を取得した。

総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)が電波利用ホームページに掲載した無線局免許状等情報から判明している。

電波利用ホームページではEAST Communicationsが2020年8月3日付けで地域BWAの無線局免許を取得したことを確認できる。

無線局の種別は基地局、無線局免許数は1局、送受信所は千葉県千葉市緑区となっている。

周波数と帯域幅は2.5GHz帯の20MHz幅で、制御所は埼玉県さいたま市大宮区と記載されている。

制御所がさいたま市大宮区であるため、Wireless City Planning (WCP)のコア設備を使用すると考えられる。

地域BWAは制度改正に伴い、従来のWiMAX方式と比べて高速な通信速度などを実現できる地域BWAの高度化方式の導入が認められている。

地域BWAの高度化方式としてはLTE (TDD)方式と高い互換性を確保したAXGP方式またはWiMAX Release 2.1 Additional Elements方式(WiMAX R2.1 AE方式)の運用が可能で、EAST Communicationsは地域BWAの高度化方式を導入する。

EAST Communicationsの場合はAXGP方式を運用するWireless City Planningのコア設備を使用するため、通信方式はWireless City Planningと同様にAXGP方式を採用する見込み。

周波数は2.5GHz帯を使用しているため、事実上のLTE (TDD)方式のBand 41となる。

EAST Communicationsは千葉市緑区に本社を設置しており、千葉市緑区の一部が営業の対象区域である。

TOKAI Holdingsの子会社であるTOKAI Cable Networkの子会社で、これまでにTOKAI Holdingsは複数の子会社を通じて地域BWAの高度化方式を導入している。

総務省 電波利用ホームページ

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年12月
    « 11月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK