スポンサーリンク

NTT傘下のTransatelとNEC Platformsm、SIMとルータのセット販売を開始



Nippon Telegraph and Telephone Corporation (日本電信電話:NTT)の子会社でフランスのTransatelはNEC Corporation (日本電気)の完全子会社であるNEC Platformsと共同でSIMカードとモバイル無線LANルータをセットで販売を開始したと発表した。

TransatelはUbigiとしてグローバルデータ通信サービスを提供しており、UbigiのSIMカードとNEC Platforms製のモバイル無線LANルータであるAterm MR05LNをセットで販売する。

UbigiのSIMカードには日本国内外で利用できる1GBのデータ通信が無料で付属しており、データ通信の有効期間は利用開始後から30日間である。

1GBのデータ通信を利用後はUbigiの公式ウェブサイトおよびアプリケーションを通じて利用する国や地域と期間に応じたデータプランを購入することができる。

なお、TransatelはNippon Telegraph and Telephone Corporationの完全子会社であるNTT Communications (NTT Com)の子会社で、NTTグループとなっている。

UbigiのSIMカードとAterm MR05LNをセットとした商品は日本向けのAmazonなどを通じて販売を開始しており、Amazonの商品ページでは150以上の国と地域で使用が可能と案内している。

NEC Platformsが運営するAtermの公式ウェブサイトではUbigiのSIMカードで利用できる国と地域のうちAterm MR05LNと対応周波数が一致する国と地域を対象の移動体通信事業者(MNO)と合わせて案内しており、157の国と地域が含まれている。

ただ、記載されているすべての国と地域で動作を保証するわけではない点を留意しておきたい。

Amazonでは販売価格が27,914円(税込)に設定されており、配送料は無料となっている。

Aterm MR05LNはデュアルSIMに対応しているため、UbigiのSIMカードと日本のSIMカードを同時に装着することもできるほか、簡単に切り替えが可能と案内している。

通信方式はLTE (FDD) 2100(B1)/1800(B3)/ 1500(B11/B21)/900(B8)/ 800(B18/B19) MHz, W-CDMA 2100(I)/900(VIII)/ 850(V)/800(VI/XIX) MHzに対応し、通信速度は下り最大375Mbps/上り最大50Mbpsとなる。

SIMカードのサイズはNano SIM (4FF)サイズを採用する。

その他の詳細な情報は商品ページなどで確認することができる。

Amazon

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年11月
    « 10月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK