スポンサーリンク

楽天モバイル、eSIMに対応したAQUOS sense4 lite SH-RM15の販売を開始



Rakuten Mobile (楽天モバイル)はSHARP製のスマートフォン「AQUOS sense4 lite SH-RM15」を発売した。

2020年11月12日の9時よりオンラインを通じて、2020年11月12日の各店舗の開店時刻より日本全国の楽天モバイルショップを通じてAQUOS sense4 lite SH-RM15の販売を開始している。

カラーバリエーションはライトカッパー、シルバー、ブラックの3色展開で、価格は32,800円(税込)に設定されている。

AQUOS sense4 lite SH-RM15はRakuten Mobileが提供するeSIMにも対応したSIMロックフリーのスマートフォンである。

OSにはAndroid 10を採用しており、チップセットはQualcomm Snapdragon 720G Mobile Platformで、CPUはオクタコアとなっている。

ディスプレイは約5.8インチFHD+(1080*2280)IGZO液晶で、カメラはリアに標準カメラの約1200万画素CMOSイメージセンサと望遠カメラの約800万画素CMOSイメージセンサで構成されるデュアルカメラ、フロントに約800万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はLTE (FDD) 2100(B1)/1900(B2)/1800(B3)/ 900(B8)/850(B5)/800(B18/B19)/ 700(B12/B17) MHz, LTE (TDD) 2500(B41)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/ 900(VIII)/850(V)/800(VI/XIX) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する。

Rakuten Mobileのネットワークでは下りの256QAMおよび2×2 MIMO、上りの64QAMに対応しており、通信速度は下り最大200Mbps/上り最大75Mbpsとなる。

LTE方式で音声通話を行うVoLTE (Voice over LTE)も利用できる。

SIMカードはデュアルSIMで、サイズはNano SIM (4FF)サイズとeSIMで構成される。

Bluetooth 5.1、無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、NFCおよびおサイフケータイ、FMラジオにも対応している。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GBである。

外部メモリの利用を可能としており、microSDカードスロットを備える。

IPX5/IPX8に準拠した防水性能およびIP6Xに準拠した防塵性能に加えて、米国の政府機関である国防総省(Department of Defense:DoD)が制定した基準を満たした耐衝撃性能も有する。

電池パックの容量は4570mAhとなっている。

Rakuten Mobile

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK