スポンサーリンク

NTTドコモ、Xperia 5 II SO-52AとAQUOS sense4 SH-41Aの販売を開始



NTT DOCOMOはSony Mobile Communications製のスマートフォン「Xperia 5 II SO-52A」およびSHARP製のスマートフォン「AQUOS sense4 SH-41A」を発売した。

Xperia 5 II SO-52Aはすべての本体色を2020年11月12日より販売を開始している。

AQUOS sense4 SH-41AはNTT DOCOMOのオリジナルカラーを先に発売していたが、NTT DOCOMOのオリジナルカラー以外の本体色は2020年11月12日が発売日となる。

カラーバリエーションはXperia 5 II SO-52Aがブルー、グレー、ブラック、ピンク、パープルの5色展開で、AQUOS sense4 SH-41Aがライトカッパー、ブラック、シルバー、ライトブルー、イエロー、レッド、ブルーの7色展開である。

このうち、Xperia 5 II SO-52Aのパープル、AQUOS sense4 SH-41Aのイエロー、レッド、ブルーがNTT DOCOMOのオリジナルカラーとなり、NTT DOCOMOが運営するdocomo Online Shopに限定して販売を行う。

AQUOS sense4 SH-41Aのイエロー、レッド、ブルーに関しては2020年11月6日に販売を開始した。

販売価格はすべての本体色で共通となり、Xperia 5 II SO-52Aが99,000円(税込)、AQUOS sense4 SH-41Aが37,224円(同)に設定されている。

Xperia 5 II SO-52AはNTT DOCOMOが提供する5Gに対応したハイスペックなスマートフォンである。

発売時点では5Gの通信速度は下り最大3.4Gbps/上り最大182Mbpsとなるが、2020年12月に実施する予定のソフトウェアのアップデートを通じて下り最大4.2Gbps、2020年度冬以降に実施する予定のソフトウェアのアップデートを通じて下り最大218Mbpsに高速化する。

また、5Gを利用するためには購入後に2020年11月12日より提供しているソフトウェアのアップデートが必要となっている。

AQUOS sense4 SH-41Aは4Gに対応したミッドレンジのスマートフォンである。

ディスプレイは約5.8インチのIGZO液晶で、本体のサイズは抑えているが、4570mAhの大容量の電池を搭載している。

米国の政府機関である国防総省(Department of Defense:DoD)が制定した規格に基づく高耐久性能も有する。

なお、docomo Online Shopでは契約事務手数料が無料となるほか、2,750円(同)以上の購入で送料が無料となる。

docomo Online Shop

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK