スポンサーリンク

KDDIと沖縄セルラー電話が700MHz帯の5Gを2021年春に開始、対応機種も案内



KDDIおよび同社の連結子会社であるOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)は2021年春よりau 5Gで700MHz帯の使用を開始すると発表した。

KDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneは2020年3月26日にau 5Gとして第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に準拠した5Gサービスを商用化したが、当初は5G向けに割当を受けた周波数を使用してきた。

ただ、第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式で使用する周波数でもNR方式を順次導入する計画で、まずは2020年12月17日より3.5GHz帯でNR方式を順次導入している。

2021年春より新たに700MHz帯でもNR方式を導入することになり、東名阪地域の主要都市部から順次導入する予定である。

700MHz帯のNR BandはFR1のn28となる。

また、KDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneは2021年1月時点でn28に対応する予定の機種と対応しない機種を公表している。

n28に対応する予定の機種は米国のApple製のiPhone 12 Pro (A2406)、iPhone 12 Pro Max (A2410)、iPhone 12 (A2402)、iPhone 12 mini (A2398)、米国のGoogle製のPixel 5 (G5NZ6)、韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のGalaxy Z Flip 5G SCG04、Galaxy Z Fold2 5G SCG05、Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06、Galaxy A51 5G SCG07、SHARP製のAQUOS R5G SHG01、AQUOS zero5G basic DX SHG02、AQUOS sense5G SHG03、Sony Mobile Communications製のXperia 5 II SOG02となる。

基本的にソフトウェアのアップデートを通じてn28に対応する予定である。

なお、n28に対応しない機種はSamsung Electronics製のGalaxy S20 5G SCG01、Galaxy S20+ 5G SCG02、Galaxy S20+ 5G BTS Edition SCG02、Galaxy S20 Ultra 5G SCG03、中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications (OPPO広東移動通信)製のOPPO Find X2 Pro OPG01、Sony Mobile Communications製のXperia 1 II SOG01、SHARP製のSpeed Wi-Fi 5G X01 (SHR01)、中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)製のMi 10 Lite 5G XIG01、中国のZTE Corporation (中興通訊)製のZTE a1 ZTG01となっている。

KDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneの計画では2022年3月には5G基地局が約5万局に達し、n28では人口カバー率が90%の5Gネットワークを整備する予定という。

au

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年2月
    « 1月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
  • Archive

  • Select Category

  • LINK