スポンサーリンク

NTTドコモ向けGalaxy S21 Ultra 5G SC-52BがQi認証を通過



NTT DOCOMO向けの韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「SM-G998D」が2021年3月18日付けでWireless Power Consortium (WPC)の認証を取得したことが分かった。

Qi Registration idは11060、製品タイプはPower Class 0 Receiverとなっている。

Wireless Power Consortiumの認証を取得したことから、Wireless Power Consortiumが策定したQiに準拠した無線充電に対応することが分かる。

SM-G998Dは未発表端末のメーカー型番である。

Wireless Power Consortiumの認証ページでは製品名の項目にGalaxy S21 Ultra 5Gと記載されている。

Samsung Electronicsの型番規則からもSamsung Galaxy S21 Ultra 5Gに該当することが分かる。

型番の末尾がNTT DOCOMO向けを意味するDであるため、NTT DOCOMO向けのSamsung Galaxy S21 Ultra 5Gと考えられる。

これまでに、NTT DOCOMO向けのSamsung Galaxy S21 Ultra 5Gは米国の政府機関である連邦通信委員会(Federal Communications Commission:FCC)の認証も通過した。

連邦通信委員会の認証で公開された情報から、NTT DOCOMOの型番はSC-52Bとなることが確定している。

そのため、NTT DOCOMOよりGalaxy S21 Ultra 5G SC-52Bとして発表される見込みである。

なお、Wireless Power Consortiumの認証ページでは本体画像が公開されているが、グローバル向けの本体画像を使用しており、NTT DOCOMO向けの本体画像ではない。

グローバル向けの場合はリアパネルにSamsung Electronicsのロゴが入るが、これまでの傾向からNTT DOCOMO向けの場合はNTT DOCOMOおよびGalaxyのロゴが入ると思われる。


Qi

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK