スポンサーリンク

ソニーがNURO Wireless 5Gのプレサービスを開始、大阪府茨木市などで



Sony Groupの完全子会社であるSony Wireless CommunicationsはNURO Wireless 5Gのプレサービスの提供を開始したことを発表した。

NURO Wireless 5Gの概要に関しては2021年11月29日付けで発表したが、プレサービスは2021年10月1日より提供を開始しているという。

ローカル5Gを利用しており、周波数はサブ6GHz帯の4.7GHz帯を使用する。

詳細な周波数範囲は4800~4900MHzで、帯域幅は100MHz幅となる。

無線方式は第5世代移動通信システム(5G)の要求条件を満たすために規定されたNR方式で、無線アクセスネットワーク(RAN)構成は単独で動作するスタンドアローン(SA)構成である。

2022年春頃に商用化する予定であるが、2021年10月1日より先行してSony Wireless Communicationsが選定した一部のエリアおよび利用者に限定して無償でプレサービスを提供している。

プレサービスのエリアは東京都、神奈川県、埼玉県、大阪府の一部となっている。

総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)が運用する電波利用ホームページを参照すると、Sony Wireless Communicationsは2021年9月29日にローカル5Gの周波数で4局の基地局の無線局免許を取得している。

周波数は4800~4900MHz、無線局の目的は電気通信業務用、無線局の種別は基地局、都道府県はそれぞれ東京都、神奈川県、埼玉県、大阪府であるため、Sony Wireless Communicationsが発表した内容と一致する。

詳細な送受信所は東京都板橋区、神奈川県横浜市青葉区、埼玉県狭山市、大阪府茨木市となるため、プレサービスは板橋区、横浜市青葉区、狭山市、茨木市の一部で提供を開始したと考えられる。

NURO Wireless 5Gの利用料金は未定で、詳細な商用化の日程も公表していない。

詳細に関しては2022年春頃に改めて案内すると思われる。

なお、Sony Wireless Communicationsはローカル5Gサービスの提供を目的として2020年10月16日にSony Groupの完全子会社として設立しており、ローカル5G事業はソニーのローカル5Gサービスとして展開する。

Sony

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年5月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK