スポンサーリンク

NTTドコモが欧州の一部で3Gローミングを終了、音声通話は2Gに



NTT DOCOMOは国際ローミングのWORLD WINGで第3世代移動通信システム(3G)の提供を一部の欧州(ヨーロッパ)の国で終了した。

公式ウェブサイトにWORLD WINGの情報を掲載しており、すでにチェコ、ノルウェー、ドイツではWORLD WINGで3Gの提供を終了したことを案内している。

いずれも国際ローミングの対象となる移動体通信事業者(MNO)が3GのW-CDMA方式の運用を終了したことが理由である。

また、チェコ、ノルウェー、ドイツでは3Gの提供を終了後はGSMネットワークに対応した携帯電話以外では音声通話・SMSがご利用いただけませんと案内しており、音声通話およびSMSは第2世代移動通信システム(2G)のGSM方式で提供することになる。

データ通信は第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式を利用できる場合があるが、チェコ、ノルウェー、ドイツの国際ローミングではLTE方式で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できないため、音声通話はGSM方式に限定となる。

ノルウェーでは2021年12月6日をもって3Gの提供を終了した。

対象の移動体通信事業者はTelenor NorgeおよびTelia Norgeで、両社ともデータ通信はLTE方式に対応している。

チェコでは2021年11月30日をもって3Gの提供を終了しており、対象の移動体通信事業者はO2 Czech Republic、T-Mobile Czech Republic、Vodafone Czech Republicである。

対象の移動体通信事業者のうち、T-Mobile Czech RepublicおよびVodafone Czech Republicではデータ通信でLTE方式も利用できる。

ドイツでは2022年1月24日をもって3Gの提供を終了した。

対象の移動体通信事業者はTelekom Deutschland、Vodafone、Telefonica Germanyで、いずれもデータ通信はLTE方式に対応する。

欧州では4Gおよび第5世代移動通信システム(5G)を強化する一環で3Gの運用を終了し、一方で音声通話およびM2Mなどの提供の確保を目的として2Gの運用を継続する移動体通信事業者が多い傾向となっている。

そのため、チェコ、ノルウェー、ドイツと同様の事例は増加すると思われる。

NTT DOCOMO

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年5月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK