スポンサーリンク

ASUSがROG Phone 6を7月5日に発表、製造工場と型番規則を変更



台湾のASUSTeK Computer (華碩電脳)はスマートフォン「ROG Phone 6」を2022年7月5日に発表することが分かった。

ASUSTeK Computerは公式ウェブサイトにROG Phone 6の発表に向けた専用のページを開設しており、2022年7月5日にROG Phone 6を発表する予定を案内している。

台湾の国家標準時間で2022年7月5日の20時よりROG Phone 6 Launch Eventとして発表会を開催する予定であるため、日本標準時では2022年7月5日の21時より発表会を開催することになる。

ROG Phone 6はASUSTeK ComputerのゲーミングブランドであるROGのラインナップで展開するスマートフォンとなる。

ASUSTeK ComputerはROG Phone 6の仕様の一部を公表しており、チップセットは米国(アメリカ)のQualcomm Technologies製のSnapdragon 8+ Gen 1 Mobile Platformを採用し、ディスプレイはリフレッシュレートが最大165HzのAMOLEDを搭載する。

これまでに、ASUSTeK Computer製で未発表のスマートフォンの型番としてASUS_AI2201_AおよびASUS_AI2201_Bが中国の認証を取得した。

ASUS_AI2201_BはリアパネルにROGのロゴを確認できるため、ASUS_AI2201シリーズがROG Phone 6シリーズのスマートフォンとなることは決定的である。

先代のROG Phone 5シリーズではROG Phone 5、ROG Phone 5 Pro、ROG Phone 5 Ultimateの3機種を展開したため、ROG Phone 6シリーズでも複数機種を展開すると思われる。

ASUS_AI2201_AおよびASUS_AI2201_Bは台湾のHon Hai Precision Industry (鴻海精密工業)の子会社で中国のShenzhen Futaihong Precision Industrial (深圳富泰宏精密工業)が所有する工場で製造を行う。

ASUSTeK Computerは基本的にスマートフォンの製造は外部の工場に委託している。

過去に製品化したROG Phoneシリーズのスマートフォンとしては初代のROG Phoneは中国のArima Communications (Jiangsu) (華冠通訊(江蘇))、ROG Phone II以降の機種は中国のGuangdong Enok Communication (広東以諾通訊)が製造を担当した。

そのため、ROG Phone 6シリーズでは製造する工場を変更したことになる。

ROG Phone IIのASUS_I001DからEXP21 SmartphoneのASUS_I007Dまで使用した型番規則の適用を終了し、型番規則を変更したことも分かる。

ASUS

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年11月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK