スポンサーリンク

技適更新、KDDI向けはHTC J buttefly 2やSony Xperia Z3と思われるスマートフォンなどが通過



総務省の技術基準適合証明又は工事設計認証を2014年5月に通過した端末の認証情報が更新された。

2014年秋モデルと思われる端末が相次いで姿を現している。

スマートフォンだけではなく、WiMAX 2+に対応したモバイル無線LANルータなども登場している。

KDDI向けと思われる端末は下記の通り。

■HITACHI
・WA-101J
└FDD-LTE Band 11, TD-LTE Band 41, mobileWiMAX IEEE 802.16e 2.6GHz
└Wireless LAN (2.4GHz/5.2GHz/5.3GHz/5.6GHz)
第2条第19号に規定する特定無線設備
第2条第19号の3に規定する特定無線設備
第2条第19号の3の2に規定する特定無線設備
第2条第51号に規定する特定無線設備
第2条第54号に規定する特定無線設備

■HTC
・0PAG100
└FDD-LTE Band 1/18, TD-LTE Band 41, CDMA2000(EV-DOマルチキャリア) BC0/BC6
└Bluetooth, Wireless LAN (2.4GHz/5.2GHz/5.3GHz/5.6GHz)
第2条第11号の4に規定する特定無線設備
第2条第11号の8に規定する特定無線設備
第2条第11号の8の2に規定する特定無線設備
第2条第11号の19に規定する特定無線設備
第2条第19号に規定する特定無線設備
第2条第19号の3に規定する特定無線設備
第2条第19号の3の2に規定する特定無線設備

■HUAWEI
・HWD15
└FDD-LTE Band 11/18, TD-LTE Band 41, mobileWiMAX IEEE 802.16e 2.6GHz
└Wireless LAN (2.4GHz/5.2GHz/5.3GHz/5.6GHz)
第2条第19号に規定する特定無線設備
第2条第19号の3に規定する特定無線設備
第2条第19号の3の2に規定する特定無線設備
第2条第51号に規定する特定無線設備
第2条第54号に規定する特定無線設備

■KYOCERA
・KYY23
└FDD-LTE Band 1/18, TD-LTE Band 41, CDMA2000(EV-DOマルチキャリア) BC0/BC6
└Bluetooth, Wireless LAN (2.4GHz/5.2GHz/5.3GHz/5.6GHz)
第2条第11号の4に規定する特定無線設備
第2条第11号の8に規定する特定無線設備
第2条第11号の8の2に規定する特定無線設備
第2条第11号の19に規定する特定無線設備
第2条第19号に規定する特定無線設備
第2条第19号の3に規定する特定無線設備
第2条第19号の3の2に規定する特定無線設備

・KYD11
└FDD-LTE Band 11
第2条第11号の19に規定する特定無線設備

・KYH11
└FDD-LTE Band 18
第2条第11号の19に規定する特定無線設備

■SAMSUNG
・SCL23
└FDD-LTE Band 1/18/26, TD-LTE Band 41, CDMA2000(EV-DOマルチキャリア) BC0/BC6
└Bluetooth, Wireless LAN (2.4GHz/5.2GHz/5.3GHz/5.6GHz)
第2条第11号の4に規定する特定無線設備
第2条第11号の8に規定する特定無線設備
第2条第11号の8の2に規定する特定無線設備
第2条第11号の19に規定する特定無線設備
第2条第19号に規定する特定無線設備
第2条第19号の3に規定する特定無線設備
第2条第19号の3の2に規定する特定無線設備

■Sony Mobile
・PM-0803-BV
└FDD-LTE Band 1/18/26, TD-LTE Band 41, CDMA2000(EV-DOマルチキャリア) BC0/BC6
└Bluetooth, Wireless LAN (2.4GHz/5.2GHz/5.3GHz/5.6GHz)
第2条第11号の4に規定する特定無線設備
第2条第11号の8に規定する特定無線設備
第2条第11号の8の2に規定する特定無線設備
第2条第11号の19に規定する特定無線設備
第2条第19号に規定する特定無線設備
第2条第19号の3に規定する特定無線設備
第2条第19号の3の2に規定する特定無線設備

HITACHI製のWA-101Jは未発表端末のメーカー型番である。

WiMAX 2+とau 4G LTEに対応することが判明している。

モバイル無線LANルータになると思われる。

詳細は別記事を参照していただきたい。

HTC製の0PAG100も未発表端末のメーカー型番である。

KDDI向けのHTC J buttefly 2 HTL23として発表される見通しである。

詳細は別記事を参照していただきたい。

HWD15は未発表端末の型番である。

モバイル無線LANルータとなることが分かっている。

WiMAX 2+とau 4G LTEに対応している。

詳細は別記事を参照していただきたい。

KYY23はau URBANO L03として販売されている。

KYD11とKYH11は未発表端末の型番である。

モジュール系の端末と思われる。

詳細は別記事を参照していただきたい。

SCL23はau GALAXY S5 SCL23として販売されている。

Sony Mobile Communications製のPM-0803-BVは未発表端末のメーカー型番である。

KDDI向けのSony Xperia Z3となる見通し。

Sony Mobile Communications製のスマートフォンとしては初めてFDD-LTE Band 26にも対応する。

詳細は別記事を参照していただきたい。

2014年5月の通過分は未発表端末が多くなっており、2014年秋モデルの発表を楽しみにしておきたいところである。

総務省電波利用ホームページ

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK